FC2ブログ

股関節専門 増原クリニック ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

副院長の挨拶

増税だPM2.5だとあまり嬉しくない話題が飛び交う中で、
桜便りはやはり心が浮かれますね。

皆さま、ご挨拶が遅れて申し訳ありませんでした、
副院長の中川法一(なかがわ のりかず)です。

さて、アベノミクスがどうなったのか分からないほど、
どんどん世知辛い世の中になっていますが、
私たちの身近な事で言えば医療保険制度の問題です。

例えば関節手術後の患者様の入院期間がどんどん短縮され、
殆どの病院が2週間程度で退院をしていただくようなシステムになっています。
病院側から言えば、2週間以上の入院患者様からは
極端に利益が少なくなるというソロバン勘定がある訳です。

そこで病院は収益確保のために、短期入院(早期退院)がさも正義かのように
声高に叫ぶ作戦に出たわけですが、
実のところ病院の都合を患者様に押しつけているだけなのです。

この様は人工股関節置換術(THA)にも顕著で、
全国各地で短期入院を競う風潮すらあります。
しかし、THAの手術を考えれば、短期入院は患者様にとって
決してメリットがあるものではなく、
術後2週間といえば、手術傷の治りも完璧では無く、
術後脱臼の危険性も非常に高い時期であり、
何よりもリハビリがやっと本格的に実施できる時期でもあります。

中途半端に痛みや可動障害、筋力低下とそれに伴う異常歩行や生活障害を
残したまま退院されることは非常に危険であり、
また十分なリハビリ効果も期待できません。

そこで当クリニックでは、術後4週間の入院期間を確保し、
「きめ細やかで手厚い看護」に加え、
「上質で濃密なリハビリ」を提供することで、
「最高水準の手術」の成果を存分に引き出せるように
「患者様本位の入院期間」を設定しています。

お陰様でに当クリニックで手術を受けて頂いた患者様には
高い評価を頂戴し、術後も定期的に笑顔を見せて頂いています。

「もっと笑顔を見たい!」と私たちは考えました。

わずか4週間しかない入院期間なのに、日曜にリハビリを行わないのは実に勿体ない話だと・・・。
そこで6月から日曜日も通常通りにリハビリを行う、
いわゆる「365日体制」で患者様の機能回復に務めます。

2週間といいながら日曜を休む大病院では実質10~12日間しかリハビリを行えませんが、
当クリニックでは26~28日間、しかも午前・午後と10倍近い時間数で術後のリハビリに専念できます。

さらに、股関節症の進行を抑制し手術を回避するための
専門家によるリハビリ(保存療法)も実施できるようなシステムを創り、
様々な年齢・様々な程度で股関節に悩みをもつ方々を
フォローアップできる体制を整えつつありますので、
遠慮無くご相談を下さい。

まさに、患者様方にとって一生の掛かりつけ医であり、
掛かりつけリハになりたいと思っています。

では軽やかな股関節で、春を謳歌してください。

スポンサーサイト

PageTop

ゆく年くる年

あわただしく2013年も終わろうとしています。
今年も大禍なく患者様方が退院されたことを嬉しく思います。

本日をもちまして、全ての患者様が無事退院の運びとなりました。
我々も開設5周年の節目を過ぎ、クリニックの益々の充実を図る所存でおります。

皆さまへの御紹介が遅れましたが、昨秋より20年来の盟友、中川法一先生を
副院長に迎えて来年度は特にリハビリ部門の強化に着手して参ります。

当クリニックの股関節リハビリテーションには既に皆様から高評価を頂き、
年末・年始などにはリハビリ入院なども試行しておりますが、
来年度は人員数も拡充して入院患者様には日曜日も休まず、
いわゆる365日体制のような形式を目指す方向で計画が進んでいる様子です。

また手術には時期尚早と思われる外来患者様方に,質の高いリハビリを提供出来る日も
そう遠くはなさそうです。
詳細につきましては後日、中川副院長から御報告申し上げる予定でおります。

「安全/確実/洗練された手術」・「きめ細やかで手厚い看護」・「上質で濃密なリハビリ」
の三位一体を目指して来年度も努力を続けて参りますので、宜しくお願い申し上げます。

皆様方におかれましては健康に留意されて良いお年をお迎え下さい。

PageTop

防音改修(特別室)

御報告が遅れましたが、
先日特別室に気密性の高い窓枠を組み込み防音効果を高めました。

特別室はJR線に向かって少し張り出した位置にありますので、
明け方に電車が運行し始めると耳障りであったかも知れません。

入院中の方々に出来るだけ御迷惑がかからないように工事を進めたつもりです。

リハビリの疲れを癒す「安眠」の一助になれば幸いです。

PageTop

股関節学会

今月上旬に毎年恒例の日本股関節学会が開催されました。
今年は鹿児島で開催されましたので、移動が大変でした。

学会の方は、医師部門だけでなく看護部門・リハビリ部門も大盛況でした。
クリニックから今年も多くの発表をさせて頂きました。

新しい情報も入手して参りましたので、
11月3日の「股関節教室」では最新の話題についても少し触れる予定です。

また昨年の股関節教室で入会を募った
「ダイエット・クラブ:DC」の会員の皆様には
今年の教室でDCニュースレターの第1報をお渡しする予定です。

楽しく学べる栄養指導の付録も付きますので、乞うご期待!

PageTop

開院3周年

残暑お見舞い申し上げます。

今回の台風が通過した後、少し涼しくなるとよいのですが・・・。

皆様への御報告が遅れましたが、
お陰様で当クリニックは開院3周年を迎えました。

この3年間で550件を超える人工股関節手術を手掛けて参りました。

保健所による立入検査も無事に完了し、心も新たに頑張りたい所存です。

今後とも末長くお付き合い下さいますよう宜しく御願い申し上げます。

秋には恒例の股関節教室も開催致しますので、奮って御参加下さい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。