FC2ブログ

股関節専門 増原クリニック ブログ

ホームページをリニューアルしました


2018年11月5日

本日、増原クリニックのホームページをリニューアルしました。

以下のURLになります。
https://www.masuhara-cl.com/

開院10年が経ち、
11年目を迎えた増原クリニックを今後とも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

PageTop

開院10周年の御挨拶


胡蝶蘭

「増原クリニック」は2008年9月1日の開院以来、10年の節目を迎えました。

この10年間に1700件を超える人工股関節手術を手掛けて参りましたが、
おかげさまで皆様が元気に回復されました事をスタッフ一同と共にお慶び申し上げます。


人工股関節の場合、手術は勿論ですが、術後の「看護ケア」、「リハビリテーション」が非常に重要で優秀なスタッフに恵まれた幸せを改めて感じるこの頃であります。


また、たとえ手術の出来栄えがよくても、手術を受けられた方々に日常生活の中で人工股関節を大切に使って頂かないと長期間の耐久性を保証できない側面がございます。


当クリニックの好成績は皆様が退院時の指導を真摯に受け止め実践して下さっている証でもあると嬉しく思います。

手術に限らず、リハビリ、補助具、自助具、フットケアなど、これからも皆様の股関節を多方面から支援させて頂く所存でございますので引き続き宜しく御願い申し上げます。


増原クリニック  増原建作



PageTop

増原クリニックは無事です


2018年 6月18日

大阪北部を震源地とした大きな地震が起きました。

皆さまご無事でしょうか?

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。


増原クリニックでは、エレベーターが一時使用できず、患者さまには大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

多くの方からご心配いただきましたが、
幸いそれ以外の大きな被害はなく、6月19日より通常通りの診療を行っております。


不測の事態により、身体の負担が増えることもあるかと思います。
いつもと異なる作業があり、不安や疑問が出てくることもあるかもしれません。

その際は、遠慮なくご相談ください。


まだ余震が続いております。
お身体を大切に、くれぐれもお気をつけくださいませ。

PageTop

桜満開です


もう春ですね。


増原クリニックの近くの大川のサクラも咲いています。

今年は例年より早くすでに満開です。


検診に来られた際には、少し足を延ばして花見に行ってみてはいかがでしょうか?


大川の桜


桜ノ宮


大阪の桜


PageTop

吉報が届きました


新年早々おめでたいこと続きです。

クリニック事で申し訳ないのですが、
日頃コツコツと取り組んでいる研究活動の成果が認められました。

しかも2つ。



人工股関節手術後の荷重率


1つは、理学療法士の三浦先生の研究論文です。

その成果が海外の雑誌に認められ、掲載されることになりました。

もちろん、内容は全文英語です。


増原クリニックでは、人工股関節の手術前後に加重検査を実施しています。

まっすぐ立ったとき、椅子から立ち座りしたときに、
左右の足にどれだけ体重がかかっているかを測定しています。

手術前は痛いほうの股関節をかばい、良いほうの足に体重が大きくかかっているのですが、
手術後1年間かけてその左右差が縮まっていく過程を記録し、論文にまとめました。



変形性股関節症の転倒原因



もう1つは、理学療法士の生友先生の研究論文です。

以前から「転倒」に関する研究を続けていますが、

今回は人工股関節の手術前の患者さまの過去1年間の転倒割合とその転倒の原因を調査した結果を報告しました。


手術前の患者さま(末期変形性股関節症)のほうが同年代の健康な方に比べて、3倍ほど多く転倒されていることが分かりました。

また、その転倒の原因としては、足の筋力の弱さと歩き方の問題があることが関係していることが判明しました。


股関節の痛みにより、
筋力の低下により、
股関節の動く範囲が狭くなることにより、
足の長さの差により、
きれいに歩くことができなくなってしまっています。


そのような歩き方の問題がある人ほど転びやすいことが研究の結果分かりました。


詳しい研究内容については、次回以降にご紹介させていただきます。


このような研究成果を示すことができたのも、
快くご協力いただきました患者さまのおかげでございます。

この場をお借りしまして御礼申し上げます。


まだまだ貢献できるように、より一層精進して参ります。


今後とも宜しくお願い致します。


PageTop