FC2ブログ

股関節専門 増原クリニック ブログ

転ばぬ先のトレーニング


ヨガ


『実は先週、転びまして・・・、びっくりしました。』

外来診察に来られる患者様から
時折聞こえてくる、驚きの発言です。

誰だって、転びたくて転んだりはしないのですが
打撲や骨折など
ケガをされて落ち込まれる様子に
こちらも心を痛めることがあります。

転ばないようにするには
どうすればよいか?

決して単純な答えはないのですが
トレーニングの観点から
転倒の予防に効果があった!!という
研究報告をご紹介します。


2014年に発表された研究論文です。

転倒したことがある60歳以上の方々を集めて

①太極拳チーム
②バランストレーニングチーム
③ヨガチーム

の3チームに分けて
転倒予防に効果があったかを調査した研究です。

参加者の平均年齢は74歳。

週に2回、約60分間のトレーニングを
12週間(3ヶ月間)続けたところ、

どのチームの参加者も
バランスが改善したという結果です。
特にヨガチームで成績が良かったとも報告されました。

バランス能力の向上は転倒予防に効果的だと考えられています。


さて、皆さまはこの研究報告に
どのような感想をお持ちになったでしょうか?

やっぱりヨガが良いのか!

太極拳、どこでやってるの?

バランストレーニングってどんなの?
などなど・・・


しかし、着目すべきは
週2回、60分間の運動を3ヶ月続けた
ということではないでしょうか。

継続は力なり。


この研究で使用された
太極拳やヨガのプログラムの一部には
人工股関節の手術を受けられた患者様には
適切でないものも含まれます。

ヨガや太極拳をやっている
あるいは、やりたいと思っている患者様は診察の際に、おたずねください。
せっかくの運動習慣ですから
ぜひ安全に続けて頂きたいものです。

ご参考になればと、
この研究で実施されたバランストレーニングの中で
手ごろにできそうなものを紹介します。

ご自身でトレーニングされる際には
バランスを崩して転ばないように
つかまることができる物の近くで行うなど
くれぐれもご注意ください。

60分間もやらなくても
毎日コツコツ続けることができれば
転倒予防に役立つのではないでしょうか。


(1)立ち上がり動作

立ち座り


(2)かかと歩き

踵歩き


(3)バランス体操

バランス体操


クッションのような柔らかく不安定な物の上に乗ります。
写真のような腕のポーズで15秒間立ちます。
一旦、クッションから降ります。
これを10回繰り返します。


さらに、足の位置を変えて行うと良いみたいです。

左右の足をななめに

両足を閉じて

片脚立ちで

バランス体操の足位置


練習中に転倒すると元も子もないので、くれぐれもご注意ください。



■参考文献
Meng Ni, et al. Comparative impacts of Tai Chi, balance training, and a specially-designed yoga program on balance in older fallers. Arch Phys Med Rehabil. 2014

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する