FC2ブログ

股関節専門 増原クリニック ブログ

日本リハビリテーション医学会学術大会にて発表してきました


リハビリ医学会

日本リハビリテーション医学会 学術大会へ参加してきました。

今年は福岡博多での開催です。

増原クリニックからも5名参加しました。


しっかりと研究成果の発表もしてきましたよ。




ポスター2

看護師の池田から
「改良型更衣紐の効果~靴下装着機能を追加して~」


靴下を履くための自助具
ソックスエイド VS 更衣ベルト

もちろん増原クリニック看護部開発の更衣ベルトのほうが履きやすく、
靴下を履き終わるまでの時間も短縮されたという結果でした。

会場の聴講者にも好評であり、宣伝してきました。



ポスター1

理学療法士の生友から
「人工股関節全置換術後患者の入院中の転倒事故調査」

増原クリニック開院以来約9年間での院内の転倒事故について調査しました。

その結果、残念ながら6名の方が院内で転倒されるという事故が起きてしまいましたが、
これは非常に少ない驚異的な結果でした。

日本での同様の研究報告はほとんどなく、比較が難しいのですが、
全米の人工股関節の手術後の患者200万人のデータに比べて、10分の1くらいの事故件数でした。


医師、看護師、理学療法士を中心としたチーム医療の成果だと考えられます。


その当院での転倒予防対策などの紹介もしてまいりました。



この時期の博多は、祇園山笠の直前であり、各地でその準備が進められておりました。

山笠


山笠2


学会でも博多のまちにも色んな刺激をもらい、またクリニックでの診療に役立てていきたいと思います。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する